Kindle電子書籍

Kindle書籍出版支援サービス

  • Amazonのkindleで自己出版するお手伝いをします。アカウントの取得から売上の管理までのやり方をコンサルティングします。
    30日30,000円(本体価格)~
  • お客様がWord形式でKindle本の元ファイルを作成するアドバイスとサポートをします。
    30日50,000円(本体価格)~
  • お客様のWord形式の原稿をKindle本ファイル(mobi形式)に変換して納品します。
    基本料金:A4サイズ20ページまで 横書き 50,000円~ 縦書き 70,000円~(本体価格)
  • お客様のMovable Type形式のブログファイルをKindle本ファイル(EPUB形式)に変換して納品します。
    基本料金:50MB以下 80,000円~ (本体価格)

Kindle自己出版の講演依頼

Amazonの電子書籍プラットフォーム「Kindle」は個人が自分で作った電子書籍をAmazonのKindleストアで販売することができることが特徴です。

名も無い個人の電子書籍であっても、Amazonのサイトでは大御所のベストセラーと横並びで表示されます。また、Amazonで書籍を検索すると、紙の書籍と電子書籍の区別なく検索結果に表れます。

初期費用はほとんどかからず、本が売れたときだけAmazonが手数料を差し引いて振り込んできます。しかも本の中身は自由なテーマで自分の好きなだけ書くことができます。

場合によっては著者が数百万円を負担するいわゆる「自費出版」と比べると、手軽さと自由度の高さは段違いです。何か世の中に出したいものを持っているなら、KDPを使わない手はありません。

Kindleで自己出版する方法について、セミナー/講演の依頼を承ります。2時間程度の概要から1日コースの実習トレーニングまで主催者様のご要望に合わせます。スケジュールおよび料金については、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

「Amazon Kindle ストア 電子書籍出版のコレだけ! 技」

技術評論社 (2014/4/12)  加藤 和幸  著

KDP(Kindle Direct Publishing)は、Amazon Kindleストアで電子書籍を販売するサービスです。ユーザー登録を行うだけで、個人でも簡単に書籍を売ることができ、実際にAmazon Kindleストアでは大量の個人作成の書籍が販売されています。本書は、Word 2013を使った電子書籍の作成方法やノウハウから、Amazon Kindkeストアへの登録方法、販売のテクニックまでを紹介します。 KDPで自分の本を売ってみたい方にオススメです。

テクネコ出版局既刊案内

サイボウズkintone徹底活用研究:予約管理のヒント編

 

サイボウズkintone徹底活用研究:ルックアップ編

 

サイボウズkintone徹底活用研究:クローバPAGEフォーム連携編

 

サイボウズkintone徹底活用研究:在庫管理のヒント編

 

サイボウズkintone徹底活用研究:Excel連携編

 

サイボウズkintone徹底活用研究:WordPress連携編

 

サイボウズkintone徹底活用研究:スペース編

 

IT業界の現状と求められる人材

 

お手軽!キンドルでコミック・写真集を作る

 

お手軽!Wordで作ろうKindle本 2015年秋号

 

UbuntuでNetCommons

 

DebianでNetCommons

 

NetCommons:はじめての教科書

 

NetCommons:失敗しないサーバー選びとインストール