会社案内

会社情報

社名

株式会社テクネコ

英文社名

Techneco Inc.

設立

2006年8月1日

資本金

300万円

代表取締役

加藤 和幸

所在地

〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野3-1-6-101

事業内容

ITコンサルティング

取引実績

経済産業省関連プロジェクト:

平成22年度

  • オープンガバメントを実現するシステムの可能性についての調査研究「統計情報提供基盤(通称:データボックス)の機能評価・検証
  • オープンガバメントを実現するシステムの可能性等についての調査研究(後期)

平成23年度

  • 災害復旧・復興支援制度情報データベースについての調査研究
  • 復旧復興支援制度データベースURL  http://www.r-assistance.go.jp/

取引銀行

みずほ銀行 青葉台支店

所属団体

NPO法人コモンズネット正会員

代表取締役 加藤和幸

DSC5859-1.jpg
1987年、株式会社アスキーに入社。リレーショナルデータベースINFORMIXのコンサルタントとしてパートナーやユーザをサポートする一方で、 INFORMIXを使って社内向け顧客管理システムを構築した。
1994年、ノベル株式会社でテクニカルサポート コールセンターのマネージャー在任中に、CRM(Customer Relationship Management: 情報システムを応用して企業が顧客と長期的な関係を築く手法)の考え方に大きな影響を受けた。米国Vantive社と直接交渉して日本で最初にVantive社のCRMパッケージを導入し、独力でカスタマイズして稼働させた。
1996年より三井物産株式会社および日本ユニシス株式会社に協力してVantive社の日本でのビジネス立ち上げに参画。その後、Kana、E.Piphany等の外資系CRMベンダー数社で、コンサルタントとして勤務。
2002年に株式会社フォリフォリジャパンに情報システム部長として入社。売る側から買う側・使う側に転身して、信頼性の高いシステムを合理的なコストで構築・運用することに注力した。
2005年5月よりITコンサルタントとして独立。
2006年8月、株式会社テクネコを設立。海外ブランド系の卸・小売業、CRM、ITインフラの3つの軸を中心に、「業務の見える化 」「情報システム デザイン 」「従業員のITリテラシー向上 」のサービスを提供している。
 
国立大学法人琉球大学 産学官連携推進機構 非常勤講師(2009-2010年度)